古村比呂 元旦那から息子の養育費や子宮頸がんの治療費の金銭的サポートはあるのか?

子宮頸がん が再々発して、抗がん剤治療を行っている古村比呂さん。

先日のブログでは白血球の減少を理由に2度の抗がん剤治療延期を発表していますが、ガン治療ということで、膨大な治療費がかかっていることは間違いありません。

そんな中、元旦那の布施博さんから、子宮頸がんの治療費や2009年に離婚が成立した際の養育費などの金銭的なサポートはあるのでしょうか?

今回は古村比呂さんと元旦那の布施博さんの間で生じている金銭的なことについて書かせていただきたいと思います。

古村比呂 元旦那から息子の養育費の支払いは?

古村比呂 元旦那から息子の養育費や子宮頸がんの治療費の金銭的サポートはあるのか?古村比呂さんにも、元旦那の布施博さんにもお会いしたことがないので定かなことは言えません。

ただ、ネット上の情報や噂によると、元旦那の布施博さんからは養育費が払われていないということ・・・。

というのも、「爆報!THEフライデー」で報じられていましたが、布施博さんは以前ほど俳優の仕事が入ってくることは無くなり、実の母親の介護に大変な努力をされているようなのです。

布施博さんの経済状況がどのようなものかは分かりませんが、少なくとも「爆報!THEフライデー」を見た限りでは、養育費を支払うほどの余裕があるようには感じられませんでした。(子供の養育費は余裕があって支払うものではありませんが、分かりやすくするために、そのように書いています)

 

古村比呂 元旦那から、子宮頸がんの治療費のサポートはあるのか?

古村比呂 元旦那から息子の養育費や子宮頸がんの治療費の金銭的サポートはあるのか?

私の親戚は乳がんで全摘出手術を行っていますが、高齢ということもあって1割負担でした。

にもかかわらず、抗がん剤の際は1万2千円くらい支払っていた記憶があります。(数年前)

1万2千円で1割負担ということは小学生でも分かると思いますが、抗がん剤の定価は12万円ほどにもなる・・・ということになるのです。

癌の治療に取り組んだことがない人には理解できないかもしれませんが、治療費は本当に膨大なんですね。

先日のニュースで値下げが発表されたオプジーボも、結局は高いまま・・・。

値下げされる前は100㏄で135万円でしたから・・・( ゚Д゚)

 

さて、抗がん剤の話が長くなってしまいましたが、心配なのは古村比呂さんの治療費です。

2018ん円4月現在、古村比呂さんのご両親がご健在かは分かりません。

離婚の際はお父様が重度の闘病病だったと聞いております。

仮に・・・現在もご健在だった場合、古村比呂さんは実のお父様とお母様、そして子供たち(長男は別居していると記憶しています)と一緒に住んでいるはず。

ですが、ご両親はご高齢ですから収入は年金でしょう・・・。

古村比呂さん自身、稼ぎたいという気持ちがあっても、仕事ができる体調ではないので収入源も限られているはずなのです。

つまり、古村比呂さんの家計は大変なはずなのです!!

そんな中、ずっと続く子宮頸がんの治療・・・。

高額医療制度もありますが、高いものは高いです。

 

非常に前置きが長くなってしまいましたが、私が気になったのは元旦那の布施博さんからの治療費のサポートがあるのか??ということ。

大きなお世話かもしれませんが、古村比呂さんの治療費に関してはそれほど大変なことなのです。

ですが、養育費を払っていない・・・とするならば、治療費の援助があるとは思えません。

一番大切なのは古村比呂さんの子宮頸がん からの回復ですが、やはり治療費も気になりますね。

国内には生活保護があります。

でも癌患者の治療費を無料にするような保護はありません・・・。

古村比呂さんのブログを見ながら、そんなことを考えさせられました。

古村比呂さんの子宮頸がん が少しでも回復に向かいますように・・・

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    error: Content is protected !!